8年目の11月22日

1122青銅

8年目はブロンズかぁ。結婚8年目は青銅婚式。今年もポストにこの手書きのハガキが届きました。結婚式を挙げた牧師さんが毎年結婚記念日に送ってくださるハガキです。
———————————
「人生でいちばん大事なことは、愛をどうやって外に出すか、どうやって中に受け入れるか、その方法を学ぶことだよ。愛は唯一理性的な行為なんだ」(ミッチ・アルボム「モリー先生との火曜日」より) 愛を出しあい、受け入れあって。幸せな家庭にしていって下さい。神様の平安をお祈りします。

結婚記念日(青銅婚式・8年)おめでとうございます。  
2013年11月22日
———————————
ムツゴロウさんにちょっと似た、もうかなりのご高齢の牧師さん。あの方がこうして式を挙げた夫婦に一枚一枚色鉛筆で色を塗り、手書きの宛名を書き、投函してくださる。こうした手書きのハガキには、書く人が送る人を想う時間が凝縮されている。その凝縮された『時間』が郵便受けに届く。だから感動するんだな。たった一枚の紙切れが遠くから運ばれてくる。一瞬で飛んでくるメールとは、やっぱり違うんだな。(デジタルでもこの「想い」を送れないだろうか・・・)

結婚記念日を忘れないようにするために、語呂のいいこの日にしたのですが、世間的にも商業的にも「いい夫婦の日」と騒がれるようになってきました。こどもや自分たちの誕生日をお祝いするように、『夫婦』の誕生日でもある結婚記念日は大事にしたほうがエエですね。11月22日、今日は外食でもしましょうか。(一回目の結婚の時にはそういうことまで思う気持ちが足りなかったんだろうなぁ・・・と、しみじみ)

追伸:7年目は銅婚式でした。「銅」と「青銅」はどう違うの?と思って軽く調べたら、「青銅」は「銅」に「錫」を混ぜたものだそうです。「銅」より強いのかな、たぶん。錆びないようにしなくちゃね。

不完全なメモ書き

ゲイツとバフェットのメモ不完全なメモ書きです

——————————————
尊敬する人をもつこと

自分に投資すること

夢中になれるものを見つけること

      ウォーレン・バフェットの言葉
——————————————
赤いぺんてるのサインペンを持ち出しわざわざメモした言葉。身体が動いたということは、自分のこころが動いたからなのだろう。でもこのメモの文章、どこかオカシイ。「・・・ヒーローをもてば、自分に投資する・・・」ん?これはつながっているのか? ちょっと前にメモした言葉なので定かではなかった。しかし、便利な世の中になりました。「ゲイツ」「ウォーレン」「バフェット」で検索したら出てきた。もっと詳しく出てきた。知識をシェアできる時代に感謝です。

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェット(世界一の投資家でビル・ゲイツの友だち)が大学の学生の前で話したことのメモでした。

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェット/若者へのメッセージより「成功に影響を与えたのは何だったか。何か習慣にしたことはあるか?」という質問に対して。

——————————————

ウォーレン・バフェット
大事なのは、自分にとってヒーローと呼べる人物を持つことです。
つまり、自分にとっての手本であり、目標となるべき人物のことです。
自分が今後、どのようなビジョンを立てて歩むべきかに疑問を感じた時に、
決断すべき方向性を、その人物を通して考ることができます。
あの人なら、この緊急事態をどのように乗り切るだろう?
あの人なら、この場合どのような決断を下すだろう?
と自分に問いかける時に、自分の中で、ヒーローと呼べる第三者が居れば、
彼に相談することができるのです。
自分の中にもう一人の自分を持つ。
そのことで、自分を見つめ、冷静な判断を持つことができるものです。
——————————————

自分が停滞して、怠けているとき、この「尊敬する人」を思い出すことにしよう。あの人はいま何を楽しそうにやっているかを想うと、チンタラなんかしてらんないぞ、と。

——————————————
2点アドバイスをします。
1つ目は、私は、できる限り自分に対して投資をします。
つまり、あらゆることを自分に採り入れ、経験させることが重要なのです。
そして、行動することを恐れず、自分を磨き上げることです。
自分に投資することに、時間やお金を惜しんではなりません。
自分こそが最大の財産ですからね。
皆さんはこの国で生まれて高い教育を受けています。
でも、ほとんどの方は
自分の持つ可能性のほんの一部しか使わず人生を送っています。
自分にこそ、投資をしてください。
誰もが大きな可能性を秘めているのですから。
——————————————

やっぱり「自分への投資」だ。(参照:貯金をしない  by ミーハー仕事術

——————————————
そして、もう1つは、
なんでもいいから
自分が夢中になれるものを見つけてください。
私の幸運は、若い時にそれを見つけることができたことです。
ただ、単にお金のためだけに仕事をしたくはないでしょう。
自分にとって、快く思わない仕事をしたくはないでしょう。
毎朝、仕事に出かける時は、ワクワクしていたいでしょう。
私は尊敬するベン・グレアムの会社に入社した時、
給料がいくらかを聞きませんでした。
私にとって正しいことは、
「その会社で働くこと」だと私は、理解していたからです。
——————————————
全然スケールは違う話かもしれないけど、ボクがサン・アドに入ったとき(というか、入れてもらったとき)給料は関係なかった。実際、前の会社の方が年収にしたら多かった。それでもサン・アドに行った。「サン・アドで働くこと」が大事だったんだと思う。あの頃は、間違っていなかった。今はどうだ?

福岡ならこの店(友だち情報)

福岡地図

前回、『大阪ならこの店(友だち情報)』というのをメモとしてアップしたら、結構な反響がありました。そして福岡に行ったときも「福岡だったらどこどこのなになには食べた方がいいよ、っての、あります?」というfacebookの問いかけをしたことを思い出しました。これも記録しておきます。2012年10月頃のfacebookより。
———————————————-
◎鶴 香奈子
●はい!博多もつ鍋「楽天地」です!天神ですが。実家(長崎)で「今日晩御飯どがんしゅうか~」「あっ もつ鍋は?」となると高速1時間かっ飛ばしてもつ鍋だけ食べて帰ったりしてました
http://www.rakutenti.jp/
———————————————-
◎井上寿子
●夜にいくなら、地下鉄「祇園駅」ちかくの「鉄なべ」という餃子もおすすめです。博多の隠れグルメで、福岡の地元の人も沢山いきますよ。住んでた時に遊びにきた友達を連れて行くたび喜ばれました。いつも混んでるので予約したほうがよいです。「博多祇園鉄なべ」で検索するとHPみれるので見てみてください。餃子が焼けるまで「酢もつ」や「ポテトサラダ」を頼むのも通です。
http://www.tetsunabe.co.jp/
———————————————-
◎吉見 治輝
水炊き「ながの」がお勧めです!安くて、美味くて、死にます。。。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000010/
———————————————-
◎網本 恭吉
「稚加榮」 いか活造り
「とりかわ粋恭」 とりかわ(鶏の皮の焼き鳥)
「水たき長野」 水たき(コンソメ風)
「もつもつ」 もつ鍋
「八ちゃんラーメン」 昔風の博多ラーメン
「元祖赤のれん節ちゃんラーメン天神本店」 博多ラーメン
———————————————-
◎ 高柳 謙介
●酒を飲みながらだったら、天神南の居酒屋「きはる」が最高でした。塩でいただく「炙り鯖刺し」は衝撃の美味さでした。他も何食べても美味しかったですよ。酒飲みにはたまらない店だと思います。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004429/
———————————————-
◎朝倉 由佳子
もつ鍋の「やま中」は是非!+元祖長浜ラーメン。オーダー方法にも衝撃を受けます。
http://motsunabe-yamanaka.com/
———————————————-
◎吉見 治輝
●ランチだったら「よしだ」の鯛茶もいいですよ。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40000692/
———————————————-
◎畑間 孝雄
うどん「平」の、えびごぼう でしょう。昼は11時半からから並んでるよ。そして1時ころには「エビ」は売り切れ。関東の醤油味でなく、讃岐でもなく、博多うどんとしておすすめします。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000480/
———————————————-
◎原田 睦子
●帰り際の福岡空港で、「牧のうどん」もいいですよ。
———————————————-
◎菊地 誠
●禎さん、このスレ、保存版ですね!素晴らしい!そういえば昔ご一緒したかな?大塚のごますりチャンコ、ってのも美味しかったですね。
http://www.chanko-ootsuka.jp/
———————————————-
◎神代 裕子
● 警固にある「活海酒」がおすすめです!新鮮な魚介が楽しめます~
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003961/
———————————————-
◎Masayo Yagi
● 美味しいです☆ケンジーズ・ドーナツ博多
http://www.canezees-doughnut.com/shop/index.html
———————————————-
◎原田 睦子
相撲茶屋大塚でちゃんこを食べるなら、お土産には、「柚子めんたい」をぜひ。11月以降でしたら、博多から地下鉄で約50分くらいの福吉(ふくよし)駅に行き、牡蠣小屋で焼き牡蠣がお勧めです。
———————————————-
◎吉見 治輝
●中洲の〆に豚骨ラーメン飽きたら、こんな変化球もあります。鳥ガラベースの醤油味なのに麺は博多っぽいです。ここの焼きめしも旨いですよ。。
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000183/
———————————————-
◎小巻 仁
●中州の混んでいる屋台は必ずうまいと聞きました。「どこどこ」の「なになに」→おひとりだったら「中州」の「屋台」と広くとってチャレンジ!なんてどうでしょう。
———————————————-
◎朝倉 由佳子
●屋台でおでんとラーメン、最高です
———————————————-
◎Reina Okaba
●渡辺通のホテルニューオータニ近く、梅山鉄平食堂がおすすめです!旬の魚が格安で食べられます。夜23時くらいまでしかやっていませんが、一人ご飯しやすいところです。
http://umeyamateppei.com/pineapple1/
●あと、ちょっと中心から離れますが、荒戸のTocToc(トクトク)のお刺身やゲソとアスパラガスの鉄板焼、おすすめです!
http://www.hakata-toctoc.com/
●珈琲は召し上がれますか?天神地区で、歩き疲れたときは、ぜひ、マヌコーヒーへどうぞ!大名店は、天神地区です。春吉店は、天神からちょっとはずれますが、週末は朝5時までやっている珈琲屋です。
http://www.manucoffee.com/

———————————————-
◎松原 勇馬
「大ちゃん」という中洲の屋台は間違いないと思います!
———————————————-
◎森本 肇
吉富の寿司だな~
———————————————-
◎尾崎 敬久
●ゴマ鯖は絶品ですよ。居酒屋で食べられますが、いま季節的にあるのかな?
———————————————-
◎松石 正充
●大人の居酒屋なら「さきと」
「せいもんばらい」 「春馬ハルマ」も よい。
●鯛茶、イカ活き造り なら 「よし田」
●鮨なら「近松」
●BARなら「オスカー」あたりでしょうか。
———————————————-
◎中村 禎
みなさん、素敵な情報ありがとうございました。しかし、調べたら日曜日でほとんどが定休日で、いけませんでしたw 今度福岡に行った時、リベンジします!
———————————————-

11代目中村組スタート!

11代目テキスト11代目中村組のレジュメ 26人分

コピーライター養成講座専門コース中村禎クラス、通称中村組の11代目が始まります。今年の生徒さんにボクより年上の方がいらっしゃいます。最初は正直「やりにくいかなぁ」と思ったのですが、学ぼうととする気持ちの熱さを想うと頭が下がります。自分より年下の講師、並んで座る生徒たちも自分の子どもくらいの年齢かもしれない。それでも「11代目中村組」を受けたいと思ってくれた、ということです。ボクも最近いろんなセミナーに出席しますが、年下の人から教わることが多い。考えてみれば、学ぼうとする気持ちに年齢の上下なんて関係ない。学びたい側に謙虚な気持ちがあれば何の問題もないのです。

中村組の定員は25名程度ということですので、それをオーバーした場合はセレクトさせていただきます。手書きの履歴書、自分がいいと思うコピー3〜5本とその理由を書く。ただし、中村禎のコピーと受賞コピーを除く、という課題を出しました。応募書類の束がドサッと届いて最初にやることは、四角いポストイットを履歴書の顔写真のとこに貼ること。まず顔を伏せます。これは顔の印象で判断しないようにするためです。そして「手書きの字」を見ます。手書きの字はヘタくそでもかまいません。どれだけ「伝えたい」と思って書いているかを見るのです。一生懸命書いた字か、雑に書いた字か、すぐわかります。書き損じをぐじゃぐじゃっと書き直していたりしたらもう、即アウトでしょ。言葉で人に伝える職業には向いていませんよね。

このブログのタイトルもそうなんですが、『コピーライター中村禎の場合』というレジュメを配ります。これはテキストというより、あの話もしておこう、この話もしよう、という項目をすべてリストにした、いわばナレーション原稿の見出しのようなもの。ボクの場合はこうでした、という話をするので『コピーライター中村禎の場合』です。それを最初に配ります。これをチェックして「これは話した。これはまだ話していない」もわかります。
3代目テキスト3代目中村組のレジュメ 6ページ目

初代のレジュメから基本的な変らない部分と、「今」という時代だから言うべきこと。年々ページ数が増えてきてます。3代目のときの『なんか役に立ちそうな話』はたった18個だったんだなぁ。(でも、こんなに赤い字で書き足した跡を見ると、やりながら増やしていったみたいですね)最新版の11代目はこれが59個にバージョンアップしています。過去に卒業した中村組OBには不公平にならないように「OB掲示板」にアップして、合宿のときや忘年会など会ったときにフォローします。だから、中村組の本当の授業はOBになってからなのかもしれません。「フルネームと顔を憶えている限り中村組OBは一生応援する」が中村組の約束ですからね。どんな「代」になるか、土曜日が楽しみです。

水のような、血のような。

水のような血

宮本輝の文章作家 宮本輝氏の言葉

——————————————
水だと思って飲んだら
血だった、と
そういう文章を書きたいんです。

何気ない日常の
さらさらっと始まって終わる
水のような文章。
あとで読んだ人の中で化学反応を起こし
こんなすごいことが秘められていたのかと
そういう小説を書きたいですね。

                           作家 宮本輝
——————————————
う〜む、わかったような気もするが、
理解できていないような気もする。
平易な言葉で書かれているんだけど、
言っていることは深い、重いということか。

あ、阿久悠作詞憲法15条の中のこれは
同じ事を言っているのではないか。
——————————————
■第5条
個人と個人の実にささやかな出来事を描きながら、
同時に社会へのメッセージにすることは不可能か。

                                        阿久悠作詞憲法より
——————————————
違うか…。

理解できたとしても、すぐに書けるわけではない。
だけど、こういう文章を書きたい、と思うことはが
書けるようになるひとつの道かもしれない。

『錦繍』は昔、読んだなぁ。
また宮本輝を読んでみるか。

五十を越えた人間の情熱…

宮本輝50の情熱
机を整理していたら、昔書いた小さなメモ帳がでてきました。
なにかの番組を見ていて、たしかに書きとめた言葉です。
———————————

五十を越えた人間の

情熱以外信じない。

———————————

作家宮本輝氏が35才のとき、ある人から言われた言葉です。
ずっと宮本氏の心に残っていた言葉なのでしょう。
なぜボクはそれを書きとめたのか。

五十を越えた人間も情熱を失ってはいけない、
五十を越えた人間の情熱はハンパない、
五十を越えた人間の情熱こそがホンモノなのだ、
と励ましてくれる言葉だと思いました。

五十を越えた人間の情熱…中村禎にあるか? 消えかけてねぇか?

あっちこっちに書きとめた、ボクにとって貴重な言葉。
ここに整理しておきます。

大阪ならこの店 (友だち情報)

551豚まん大阪の入り口(551新大阪駅構内店) いっつもここに並んで大阪に入り、ここに並んでから東京へ帰る  

大阪出張の新幹線から「大阪ならこれ食べとかないと、ってありますか。551は当然として。例えば焼肉とか」というfacebookの問いかけをしたら、多くの友だちが答えてくれました。貴重な情報、記録しておきます。そして今度大阪へ行く時、一軒ずつ回ります。(その日は「鶴橋の吉田」に行きました)
———————————————-
◎加藤 さきと
●キツネうどんは当然として、天下の珍メニュー「黄いそば」をぜひ。和風出汁に中華麺のミスマッチ!
———————————————-
◎朝倉 由佳子
鶴橋の「吉田」へ是非! 鶴橋の焼肉吉田、焼肉の名門店
http://www.yakiniku-yoshida.com/
———————————————-
◎朝倉 由佳子
●オムライス発祥の「北極星」もぜひ
http://www.hokkyokusei.jp/
———————————————-
◎Ayako Funai
桃谷のお好み焼き屋さん、「オモニ」
私が生まれ育った町!!小さい時から親しんだ味!!オススメ!!!
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270205/27000560/dtlrvwlst/791375/
———————————————-
◎山下 行理
鶴橋の白雲台美味しいですよ。焼肉、冷麺、韓国宮廷料理の老舗「白雲台」。大阪の鶴橋で韓国料理が味わえます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
http://www.hakuundai.com/
———————————————-
◎玉山 貴康
●焼肉じゃないんですけど、なんば「一芳亭」のしゅうまいは絶品です!
◎森本 泰平
●しゅうまいならこちらへ。「一芳亭」
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27001213/?cid=yj_dd
———————————————-
◎飯村 幸恵
「今井のうどん」あんかけを是非!!
http://www.d-imai.com/
———————————————-
◎貝洲 岳洋
●通天閣の近くの串カツ「近江屋 別館」。アメリカンドッグみたいな串カツが食べられますw
http://s.tabelog.com/osaka/A2702/A270206/27063105/
———————————————-
◎鵜池 久弥
●梅田駅近くの「新梅田食堂街」でお好み焼ききじでモダンをつまみながら角ハイ
●その後、向かいの「松葉」で串カツつまみに角ハイっていう遅ランチがダイスキです。
http://www.gnavi.co.jp/ekitikai/
———————————————-
◎山西 栄輔
心斎橋明治軒のオムライス
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27001834/
阪神地下のいかやきがたべたいです。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27002103/
———————————————-
◎名引 佑季
●ベタですが、「北新地のだるま」はいかがですか?
http://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27046540/
●また、同じく「北新地の馬春楼」もおいしいです。
http://r.gnavi.co.jp/k027735/
———————————————-
◎越澤 太郎
●大阪名物かはわかりませんが、僕は馬肉の「けとばし屋チャンピオン」に行きます。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27053202/
———————————————-
◎五辻盈
阪神デパートの地下に降りる階段脇の串カツ屋。殆んどダークダックス状態で飲み食いしますが。
阪急地下街のおでん屋「多古梅」さえずりがあれば、ぜひ。鯨の舌です、絶品ですが、高いです。
———————————————-
◎永松 繁隆
天満の「同心亭」でハラミを食べてください。ハラミ以外は食べなくてもいいです。
http://tabelog.com/osaka/A2703/A270304/27003798/dtlmap/
———————————————-
◎Ito Kanako
みんみんの餃子、串カツなら「だるま」「串の坊」、グランフロントの「近畿大学のマグロ」はとうでしょうか(^.^)
———————————————-
関連サイト
福岡ならこの店 (友だち情報)