背番号21の理由

背番号21ー1999年に作ったファーストユニフォーム(UMBRO製)

なぜボクが背番号を21番にしたのか。という、どうでもいい話をします。FCバッカーノを設立してユニフォームをつくる時。背番号は第3希望までを申告して、競合した場合は参加ポイント(過去ブログ「バッカーノの掟」参照)の多い人に優先権があるようにしました。サッカーでは10番がエースナンバーで、バッカーノができた1999年頃は、7番といえば中田ヒデ。11番はカズ。そういう番号がやっぱり人気でした。でもボクは、そういう番号にしなかった。ボクはバッカーノの中では年上で、チームの「幹部」的な立場だったので、オレが7番だ!といえばそれでも通ったんでしょうが、そういうのはイヤだった。下手くそな年上がいい番号つけているのってカッコ悪いというイメージがボクの中にあったから。だから、ちょっと控えめなんだけど、そのチームでは重要な役割の選手、みたいなのがいいと思いました。(バッカーノの7番や10番を悪く言ってるんじゃないですよw  たまたまふたりとも年長者だけど、参加ポイントが高かったから獲得した名誉ある背番号です)

エンリケ21ルイスエンリケ21

左:スペイン代表でも21番だったルイス・エンリケ
右:FCバルセロナ100周年ユニフォーム

その頃、リーガ・エスパニョ〜ラをよく見ていてFCバルセロナが好きでした。当時のバルサの懐かしい名前をあげると、GKへスプ、DFライジハー、アベラルド、ゼンデン、セルジ。MFグァルディオラ、コクー。FWリバウド、フィーゴ、クライファート。そして背番号21にルイス・エンリケという選手がいた。スペイン代表でもある彼は攻撃的MFで、チームではすでにベテランの部類に入る選手。毎試合先発というわけではなく、試合の途中から投入されて流れを変えたりする役目をしていました。その21番ルイス・エンリケが途中交代で入るときのカンプノウ(バルセロナのホームスタジアム)が沸く感じがすごくよかった。背番号21。FCバッカーノでも、それ的なポジションがいいんじゃないか、そういうふうになりたいぞ、と思ったのでした。

居酒屋の下足箱も21番。ゴルフ場の貴重品入れも21番。クルマのナンバーも21番。21番が空いていたらとりあえず21番。「何番」と聞けばあの人!となるようになりたいから。ちなみにバッカーノ49名全員の背番号を言えるのは、チームでボクだけです。

ジダン21ユベントス時代のジダンも21番だった   レアルでもつけて欲しかった

SHINJI 21-2現在オーストラリアリーグで活躍する小野伸二も21番というのがスゴクうれしい

おまけ:どうでもいい話(過去ブログ)その1「コンフェデの21番」もあります

新しいシューズ

ホイール

新しいシューズ

2000年モデルのキャノンデール F900。当時インターネットのバイク好きが集まる掲示板で知り合った人から、新車同然の時期に購入したものだ。ホイールを替え、タイアを替え、ブレーキを替え、ディレーラーも替え、クランクも替え、サドルも替え、フレーム以外はほとんどのパーツを交換して可愛がってきたバイク。MTBの草レースに出たこともあった。2シーターの助手席に前輪を外して無理矢理載せて、日曜日の大井埠頭に走りに行っていた時期もあった。ずっと室内保管をしていたけど、今の家に引越して来てからはずっと外に置いていた。雨ざらしになっていたのそのバイクは、タイヤは前後輪ペシャンコで、あちこち錆が出始めていて、お気に入りだったマルコ・パンターニのサドルも埃まみれで悲しそうに見えた。「昔はあんなに遊んでくれたのに・・・」と言っているようだった。

幕張F900草レースを走っていた頃

あるロードバイク好きの友達がfacebookにマルコ・パンターニの写真をアップしていた。パンターニはジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスなどのローレースで活躍し、2004年に亡くなったイタリアの英雄だ。そのモデルのサドルを使っていたことを思い出したのだった。

パンターニ埃を落とした海賊

生き返らせようと思った。
もう一度手入れをして乗ってみよう。

まずタイヤの取り付け。久しぶりなのでできるかどうか心配だったが、できたっ! やっていくうちにだんだん思い出してきた。タイヤを替えただけで生き返ってきた!よし、これから錆びたペダルを替えよう。チェーンも新品にしたほうがいいだろう。ディスクブレーキのパッドも新品に交換しよう。バイクは、乗らなくてもいじっているだけでも楽しめる玩具です。ゼッタイ乗りますけどね。

無料個人レッスン

オデッセイ

とあるゴルフショップにて。その店のパター売り場にある練習グリーン(人工の絨毯でカップがいくつもある場所)は、比較的広くてお客さんが少ないときはゆっくりパターが打てます。最近、自分のパターの「長さ」が気になっていて、いま33インチを使っているんですが、34インチのほうがいいのか、はたまた35インチがいいのか、パター売り場で長さの違いを試し打ちしていました。ボクのパターはもう古いから同じモノは置いてないので近いタイプの(オデッセイの2ボールタイプ)で打っていました。カコーン、カコーン。しばらく夢中で打っていたら店員さんが

「お客さんの打ち方なら、
 もう少しボールを真ん中より左足の方に置いた方がいいですよ」

と話しかけて来た。さらに、

「で、もう少しボール近くに立ったほうが、
 ストレートに打ち出しやすいですよ」

土曜日の午前中、近くの公園までウォーキングしてその帰りに寄ったので、お店にはお客さんはほとんどいない時間帯。じっくり話を聞いてみると、パターのヘッド形状によって、どう構えるか、どこにボールを置くかが決まるというんです。ボクはいままで雰囲気でヘッドの形状を選んでいた。何も考えずに構えたボクの打ち方なら、この2ボールタイプではなくマレット型のほうがいいらしい。2ボールタイプなら構えたときの左目の真下にボールを置く感じがいいとアドバイスしてくれました。ボールと体との距離、ボールを置く位置。たったそれだけで、全然ストロークしやすくなりました。目ウロコでした。(逆に今まで何してたんだ?です)

ゴルフショップに限らずどんなお店でも、店員さんに声をかけられることを苦手としているボクに、ものすごく自然に話しかけてきて、しかもボクがすごく興味のある話をしてくれたその店員さん。こうやって、その会話を思い出しながら書いていて気づきました。これも消費者インサイトを的確に捉えたコミュニケーションだ、と。最初に何と言って話しかけるかで、お客さんが引くか乗ってくるかが決まります。

その店員さんはたしかに「お客さんの打ち方なら・・・」と話しかけてきた。本当なら、「そのタイプのパターならこういう打ち方の方がいいですよ」の方が正確な言い方だとは思う。しかし、そう言われたお客さんはどう思うだろうか。「そのパターの打ち方、知らないんだね」「お客さんの打ち方、間違ってますよ」といきなり言われたら、気を悪くするかもしれない。想像ですが、その店員さんはボクをしばらく観察していたんじゃないだろうか。

「さっきから同じタイプの長さ違いのパターを打ち較べているぞ・・・」
「その2ボールタイプのパターに興味を持っているんだな・・・」
「そのタイプに決めていて、長さをどうするかを迷っているのかもしれない・・・」
「それにしてはボールの位置が真ん中過ぎる・・・」
「あれは、マレット型パターの打ち方だ。教えてあげなきゃ・・・」
「お客さんの打ち方ならマレット型パターがいいですよ、と言うと
 押し売りしてるみたいに誤解されるかも・・・」
「2ボールタイプが好きなのかもしれないので、
 他のタイプを薦めるのは今はやめておこう・・・」
とかなんとか、考えたとしたらスゴイ。

とにかく、とてもいい話が聞けました。さらに、

「ボールの位置をチェックするのに鏡を使うといいですよ。
 ボールの位置にこうやって鏡を置いて、構えた時に、
 ほら、ボールの位置に自分の左目が映るでしょ。
 これが正しいポジションなんです。
 スタート前の練習グリーンで鏡でチェックするのも有効ですよ」

無料で、なんという親切な個人レッスンだ。売らんかなのセールストークではなくファンをつくる接客。
これは広告屋として見習うべきことだと(大袈裟か?)思いました。

こんどゴルフ用品を買うときは、必ずこの店員さんのいる、この店に来よう。
ヴィクトリアゴルフ練馬関町店へ。

もう一度、手を入れる

タイヤ

10年ぶりくらいに、MTBのタイヤを買った。昔はよくいじっていたんだけど、外に保管するようになって、あまり乗らなくなってしまった。雨ざらしになっていたY2Kモデルのcannondale F900。タイヤがもう可哀想なことになっていた。もう一度手入れをして乗ってみよう。走れればアンティークのキャノンデールだ。ちゃんと取り付けられるだろうか。昔はよくやってたんだけど・・・。

きれいな血液

体重表406ヶ月つけた記録 数字を見えにくくするためのサイズにしてあります

6ヶ月前、会社の医務室の先生から「もう少し体重を落としましょう」と言われました。

12月18日のブログにこう書きました。
https://baccano21.wordpress.com/2012/12/18/パン禁止/

体重を落とします。内臓脂肪を減らしてLDL悪玉コレステロールの数値を下げます。

と宣言しました。

そして6ヶ月。医務室に呼ばれました。ボクはこの写真にある「表」を持って行きました。体重・体脂肪・内臓脂肪率・BMIの数字を朝・夕・夜・毎日つけたのです。記録では最高体重と最低体重の最大差はマイナス5.4kg。平均すると約3.5~4kgくらいの減量に成功しました。体重を記録し始めると、下がってくるとそれが楽しくなってくる。もっと下げようと頑張る。変化がないと、これじゃダメだと反省する。それがよかったのでしょう。

12月18日のブログに書いたことは守り抜きました。①間食を止めます(夕食後は何も食べないこと)②脂を控えます③ランチのパン禁止(好きだったVie de Franceのチョコフランスやオレンジワッサンを忘れる④1日1万歩を目指す(iPhoneアプリの万歩計で歩数を意識する)⑤1日30分スローステップ運動をする(これ最近さぼってます)⑥毎日体重を量る

医務室の先生は褒めてくれました。「こんなに真剣に取り組んでくれたなんて感激しました」と言ってくださいました。「さっそく血液検査してみましょう。きっと良くなっているはずですよ」と。

6ヶ月前の数字と比べて感動!目標であった悪玉LDLコレステロールの数値が減り、基準値内になりました。そして総コレステロール値も基準値内に入ってきました。しかも、血液中の中性脂肪がびっくりするほど下がりました。50代の平均中性脂肪の数値が「178」、6ヶ月前のボクの数値が「112」、それがなんと「58」に。(基準値 50〜150)血液がきれいになったせいか、妻が「最近肌がキレイになったんじゃない?」と言うんです。こないだ下呂温泉に行ったからじゃね?とも思うけど、これがもし血液がきれいなったせいなら、うれしい。やっぱり、こっそりやらずにブログで「体重を落とします」と宣言したのが良かったのでしょうか。ま、何人の人が見てくれたかはわかりませんが。有言実行のほうが、いいみたい。これからも続けます。ご褒美にVie de Franceのチョコフランスやオレンジワッサン、食べようかな。
—————————————————————-
■総コレステロール  256➡219(基準値150〜219)mg/dL

■善玉HDLコレステロール  63 ➡66(基準値 40〜99)mg/dL

■悪玉LDLコレステロール  176 ➡139 (基準値 70〜140)mg/dL

■中性脂肪  112➡58 (基準値 50〜150)mg/dL
—————————————————————-

あっ!アレだ

割り箸の炭

下呂温泉③

初日に泊まった旅館はまだ新しかった。その旅館には部屋はもちろん、食事処の個室や大浴場の洗面台のところなどに、竹筒に黒い棒のようなものを入れて置いてあった。

「あ、炭か」

脱臭効果のある炭があちこちに置いてあった。まるで花が生けられているようでもあり、ペン立てのようでもあり・・・。

「あっ!」

その一本を手に取って気づいた。これは割り箸だ。先が細く、根もとが四角い。割り箸を炭にして再利用していたのだ。ステキだなと思った。と同時に、割り箸だと気づいた自分もステキだと思ってしまったw。と同時に、そういうことをブログに書こうとして写真を撮ってる自分もなんかイヤらしいような気もしてきたw。でも捨てられる割り箸を炭にして使うという思いは、ナイスだと思ったのでした。